報連相セミナー開催

日本ではビジネスマナーとして知られる報・連・相。

日本企業とビジネスを行うLQA社員も、これらについての理解を深める必要があると考え、報連相ついて学ぶセミナーを弊社にて開催します。

報連相とは、報告、連絡、相談のことを指しており、ビジネスにおける基本的なマナーのひとつです。これらを適切なタイミングで行うことで、ミスやトラブルの防止、また適切な判断と効率的な業務に繋がります。

 

報告:自分の担当業務についての進捗や結果について、部下から上司に伝えます。

ミスやトラブルについても迅速かつ正確に伝えることにより、素早い対応をすることが可能になります。

連絡:決定事項について、周囲の人々に伝達することです。

自分の見解を含める必要はなく、事実について正確に伝える必要があります。

相談:自分ひとりでの判断が困難な際には、先輩や上司に現状と自身の意見を伝え、同時に相手からの意見を貰います。アドバイスを得ることにより迅速な問題解決につながります。

 

〇セミナー詳細〇

スピーカー: PMO部門 セミナープロジェクトマネージャー

日程: 2019年5月29日(水) 17:00〜18:00

場所: MHDI building 14階 LQAオフィス

 

 皆様のご参加をお待ちしております!