VnExpressは戦略的なIT人材採用に関するLQAとFUNiXのパートナーシップについて掲載しました

VnExpressは戦略的なIT人材採用に関するLQAとFUNiXのパートナーシップについて掲載しました

ベトナムの大手オンライン新聞であるVnExpress(越南快訊)は、LQAが常に対策を講じているIT人材の渇望問題に対する戦略的な動きとして複数の採用プログラムとイニシアチブで協力する相手となるFUNiXとパートナーシップを締結したことについて掲載しました。

 

LQAにおける人事成長の潜在能力

現在、LQAには約250人のテクノロジーエンジニアがいます。LQAは、戦略的パートナーシップと革新的なアプローチを通じてIT人材の市場を開拓することにより、2026年に従業員数1000人の企業に成長することを約束しています。2022年だけでも、作業者、自動化テスター;Java、.NET、PHP、NodeJS、Reactプログラマー;画像データ処理などの職で350人近くのエンジニアを採用する予定です。

 

 

これらの候補者をLQAに惹きつけるコツの1つは、最大VND 50M /月の魅力的な給与レンジです。当社のCTOであるグエン・ホアン・ハイは、会社が年に2回業績と給与のレビューを実施して、昇進の機会を設けていると示しました。同時に、従業員がスキルと知識を向上させて頂けるためのサポートとして、専門家との専門的コースおよびスキルトレーニングコースも行っています。

 

FUNiXとの採用パートナーシップ

LQAは、11月22日にFUNiXとトレーニングおよび採用に関する戦略的協力合意書を締結しました。したがって、当社は、大学生および大学院学生が当社のプロジェクトで学び、働くことを歓迎します。また、FUNiXの学生を教育・訓練するために専門家を派遣し、学生と会社のギャップを縮めることを目的とした研修プログラムの開発にも参加しています。

 

 

LQAは、FUNiXのオンライントレーニングモデルが実用的で効果的かつ先駆的であることを認め、FUNiXとのパートナーシップにより、情報技術における人材不足の問題を解決して頂けることを信じています。

FUNiXは他の教育プログラムの中で際立った特徴は、学生が学習過程で将来の雇用者に会う機会と環境を作り出すことです。「それにより、学生たちが目的地を明確に見られ、学習プロセスの大きな動機付けになると思います。」 FUNiXの創設者であるグエン・タイン・ナム氏が付け加えました。

 

LQA・理想的な職場

ロータスグループは、Lotus Quality Assurance(LQA)とLotus Technology Services(LTS)を含み2016年に設立されました。現在、同社は、ソフトウェア開発、ソフトウェアテスト、AIデータラベリングの3つの主要なサービス分野に焦点を当て、ITサービスと人材を海外の顧客に提供しています。

同社は、INFINIQ、クアルコム、東芝などを含む9か国において60を超えた顧客に対して200近くのプロジェクトを実施しています。今年、ロータスはテスト能力の証明書プロバイダーであるISTQBのシルバーパートナーになり、ITサービスで権威あるサオ・クエ賞を受賞しました。同時に、B2Bビジネスランキングの大手エージェンシーであるクラッチから、ベトナムでトップのソフトウェアテスト会社としても認められています。

今後5年間で、ロータスは、日本、シンガポール、韓国、香港、および米国のコア市場での自動ソフトウェアテストおよびアウトソーシングサービスでさらに成長すると予想されています。

 

ITアウトソーシング管理についてさらにご質問がございましたら、お気軽にLQAの専門家にお問い合わせください。