モバイルアプリテスト & ウェブテストの違い?

モバイルアプリテスト & ウェブテストの違い? みなさんご存知の通り、テクノロジーの発達により、スマートフォンやタブレットといったスマートデバイスが広く普及しています。このような時代の流れにより、より高品質で、豊富で様々なコンテンツのアプリが求められるようになってきています。そして、これは開発側、テスタ側にとっては大きなチャレンジでもあります。特に、これまでウェブテストにしか関わってこなかったテスターにとっては尚更です。 それでは モバイルアプリテスト はウェブテストとはどのように異なるのでしょうか? 1、モバイルアプリテスト はより多くのテストプラットフォームを持つ モバイルアプリテスト は、モバイル機器の種類が多いため、はるかに複雑になります。モバイルアプリが全てのメーカー( Samsung, Sony, Nokia, HTC, Apple …)の全ての種類の機器(スマホ、タブレット) 、または全てのOS(iOS, Android, Windows, Blackberry …)のもとで動くことを保証することは至難の技です。 そのため、テスターはそれぞれに可能な限り多くのテストケースを用意し、安定したモバイルアプリケーションの構築ために、さまざまなデバイスでできるだけ多くのテストを実行する必要があります。   2、モバイルアプリテスト は頻繁に画面サイズが変わる   多くのメーカーは他のベンダーと競合するために、ユーザーのニーズや好みに合わせて断続的にスマホやタブレットの画面サイズを変更する傾向があります。そのため、テスターがテストを行う際は、新しい規格のインタフェースがレイアウトに不具合を起こさないかどうかを確認するために、様々な画面サイズを用意してテストをする必要があります。サイズボタン、テキストボックス、ラジオぼたんが変更されたかどうか等。 3、モバイルアプリテストにはUXが必要 開発者は、システムの機能が適切に動作するかどうかのみを気にすればいいですが、テスターにとっては、ユーザーをサポートするためにUX(ユーザーエクスペリエンス)が必要です。様々な状況下で使用が困難、または使用できない場合アプリケーションは未熟であるとみなされます。モバイルアプリケーションは全ての状況下で使用できるようにユーザーをサポートする必要があります。   4、モバイルアプリテストにはユーザーとの関係性が強い Webテストでは、テスターはキーボードまたはマウスを介してのみシステムと対話します。しかし、モバイルアプリテスト の場合は、タッチ、手を振る動き、目の動き、音などのさまざまな情報を扱います。そのため、テストするときは、それらのテストケースに対応する必要があります。 5、データのセキュリティとプライバシー 写真やビデオなどのアプリケーションは、プライバシー保護の観点から、他のフラットフォーム機能からアクセスできないようにする必要があります。モバイルアプリテスト の場合、カメラアクセス、写真データアクセスなどのデータアクセスとプライバシーのテストケースがあります。   6、モバイルアプリテストのエミュレーターとシミュレーターへの過度の依存が、実際のデバイス体験の欠如につながる ウェブのテストでは、テスト時の仮想環境と実際の武ライジングの間のギャップは非常に少ないです。モバイルアプリテスト の場合、よくエミュレーターやシミュレーターを使ってテストを行いますが、これらの環境は実際のデバイスを使用する時の感覚とは異なります。よって、エミュレーターやシミュレーターでは実行できないテストケースがあります。テスターはこのようなケースにも対応してテストを行う必要があります。 7、インストール、削除、アップデートに関するケース モバイルアプリケーションは頻繁にインストール、削除、アップデートされるため、テスト時には、新しいバージョンがどのように変化し、アプリケーションの動作に何が影響するかを把握する必要があります。 ではユーザーが複数のデバイスを持っている場合、またそれらのデバイスに異なるバージョンのアプリケーションがある場合はどうなるでしょうか。互換性、複数のバージョンの同時サポート、データストレージ、複数回のインストール/アップグレード機能など。これらの動作を安定させる上でアプリケーションのテストは重要な役割を果たします。 8、他のアプリの通知がきたときにアプリが機能するかどうか モバイルアプリケーションでは、ユーザーは多くの場合他のアプリケーションからの通知よって邪魔されます。このような通知や着信による邪魔が入ったときに、どのようにしてそれまで使っていた進行中のアプリの動作をうまく停止して保存するかは非常に重要です。このようなことはウェブのテストではありません。 9、機器の特別な機能のテスト テストの際には多くの懸念点があります。 ・アプリがどのくらいデータを消費するのか ・アプリがどのくらい電力を消費するのか ・アプリがバッテリーが少なくなった状況で動作するか ・どのくらい不要なデータが生成されるか   テストサービスの詳細については、こちらを参照してください。 Lotus Quality Assurance…

Details

Lotus Quality Assurance: なぜ「蓮の花」なのか?

 

Lotus Quality Assurance: なぜ「蓮の花」なのか?

 

 

創業者がなぜLQAのシンボルとして蓮の花を選んだのか疑問に思ったことはありませんか?単に蓮の花が美しいからでしょうか。そこには深い秘密が隠されています。

1、蓮の花はベトナムの国花

ピンクロータスは伝統的なベトナムを象徴する花です。蓮の花には、グローバルに事業を展開したときに、ベトナムのプレゼンスをグローバルIT市場の中で強めたいというメッセージが込められています。

2、蓮は「純粋で質の高い」花

興味深いことに、蓮の花は全ての部分が異なる目的に使用できます。泥の中から成長してきて、美しく純粋な花に育ちます。品質保証会社としての当社の使命の一つは、顧客の品質を蓮の花のレベルに引き上げることです。純粋で質が高いという点でで蓮に勝るものはありません。

3、蓮の花は強い意思を持つ

地球上で、泥の地面から成長する植物の中で、蓮の花ほどに驚くほど美しく咲く植物はありません。同様に、LQAも創業当初は多くの困難がありましたが、BODのリーダーシップとメンバーの努力のおかげで、設立から三年で大きく成長することができました。

4、Lotusは「L」で始まる(Leading)

私たちのビジョンは、ベトナムのQAのリーディングカンパニーへと成長することです。そのために、私たちは一貫して品質の向上にこだわり続け、熟練した従業員を育成し、革新的な技術を日々取り入れています。

 

Lotus Quality Assurance (LQA)
Tel: (+84) 24-6660-7474

Email: hello@lqa.com.vn

Website: https://www.lotus-qa.com/

海外出張に行く前にすべき五つのこと

 

海外出張に行く前にすべき五つのこと

 

企業のグローバル化が進み、一年のうちに何度も海外へ出張へ行きカンファレンスや展示会へ出席することは、法人営業をしている企業にとっては普通のことになりました。そこで、今回の記事では、出張がスムーズにうまく行くためにすべき五つのことをご紹介いたします。

 

1、明確にゴールを設定する

海外出張は会社にとって大きなコストがかかります。当たり前のことですが、出張の目的を再確認し、しっかりと意識することは、海外出張を成功させ、投資に見合った成果をあげるうえで非常に重要なこととなります。自社の新しいサービスをプロモーションするのか、現地法人とコネクションを築きに行くのか、専門家の意見を直接聞きに行くのか、ゴールをセットして常にそれらを意識して出張のスケジュールを組み、予算を割り当てることが重要です。

 

2、誰に会うのかを明確にする

アポなしで訪問するのだけはやめましょう。もしあなたがイベントやカンファレンスに初めて参加するのであれば、他の参加企業を全てリストアップして、顧客になり得そうな会社を見つけ出すためにそれらの企業の調査をしましょう。LQAでは、日本への出張の度に、社長がイベントのオーガナイザーに掛け合って参加企業のリストをもらっています。もちろん他の企業のリサーチをするためです。

 

3、重要な持ち物を確認する

以下のものは絶対に忘れないようにすべき持ち物です

・パスポートとビザ(ビザはできるだけ早く準備しましょう)

・飛行機のチケット

・クレジットカードと現地通貨

・重要書類(カンファレンス招待状、会社紹介パンフレット、フライヤー、名刺等)

 

4、パッキングをスマートに行う

持ち物はできるだけ少なくしたほうが快適でしょう。ビジネススーツとカジュアルな服が1着か2着あれば十分だと思います。あとは、現地の気候を確認して、適切な服を選んで行ってください。また、スマホやタブレット、イヤホン等に関しては、充電器と変圧器を忘れないで用意するようにしてください。

 

5、タイムスケジュールを組む

何時にホテルにチェックインするのか、何時にクライアントとミーティングがあるのか、決まった時間に遅刻しないように、現地での全ての活動のタイムスケジュールを組みましょう。また、現地での交通手段、交通状況、移動にかかるおおよその時間を把握しておくことが重要です。

 

Lotus Quality Assurance (LQA)

Tel: (+84) 24-6660-7474

Email: hello@lqa.com.vn

Website: https://www.lotus-qa.com/

 

モバイルテスト チュートリアル1

モバイルテスト & スマートデバイスは近年のトレンドで、私たちの生活を変えつつあります。日々何百万ものアプリケーションがAppストアやGoogle Playからダウンロードされています。モバイルアプリは、教育、ヘルスケア、エンタメ等の社会の様々なニーズに対応して開発されています。モバイルテストはその中でも非常に重要な存在となっています。テストは高品質な製品を市場に投入する開発プロセスの中で非常に重要な役割を担っています。 1、モバイルテスト にはどのような意味があるのか? モバイルテスト によって、モバイルデバイスの機能や使いやすさ、システムの一貫性等の性能の品質が保証されます。 モバイルテストサービスについてもっと見る。   2、モバイルテストの種類 モバイルテストにはハードウェアテストとソフトウェアテストの二種類があり、ソフトウェアテストにはモバイルアプリケーションテストが含まれます。 2−1、ハードウェアテスト:プロセッサ、液晶の大きさ、解像度、メモリ、カメラ、ラジオ、Bluetooth、Wifi等をテストする。 2−2、ソフトウェアテスト(モバイルアテスト):モバイルアプリケーションのテスト。(ハードウェアテストと区別するためにモバイルアプリケーションテストとも呼ばれます) 3、モバイルテスト と他のテストの違い 3−1、モバイルテスト のデバイスの種類の豊富さ HTC、SAMSUNG、Apple、Nokia等の違うメーカー同士の製品は、液晶パネルやハードウェアの企画が違っている。 ・マルチプラットフォーム (iOS 6,7,8, Android 4.2; 4.3; 4.4, BB 5; BB6 …) ・デバイスごとにアプリケーションの稼働時間が異なる   3−2、デバイスのハードウェアによる制約 ・情報処理速度の限界 ・メモリ容量の限界 ・WAP / HTTPのプロトコルの違い   3−3、モバイルテスト のネットワークコネクションの難しさ ・ネットワークの違い(GSM / GPRS / WIFI / 3G …) ・データ送信の時間が予測できない ・物理的な接続速度の違い ・異なるネットワーク機能を持つ様々なネットワークのオペレーター   3−4、テストの種類 モバイルテスト に加えて、下記のような種類のテストがあります。…

Details

第三者検証

テストは、ソフトウェアのライフサイクルを決定する重要な要素です。 高品質のソフトウェアのため、第三者検証の役割は何ですか?

第三者検証とは?

第三者検証(TPV)とは、ソフトウェア/システム開発者ではない人が、第三者の観点からソフトウェア/システムの品質を検証及び評価することを意味します。第三者検証により、開発者が気付かない欠陥を検出し、信頼性の高い高品質なソフトウェアを構築することができます。

包括的なシステムテスト、及び受入テストは、コストと納期のために削減される場合があり、十分なノウハウがなくても実行されることがあります。

 

第三者検証-Vモデル

 

ソフトウェアテストに特化し豊富な経験を持った専門チームがノウハウを蓄積し、効率的なテストを実現します。これにより、テスターエンジニアの慢性的な人材不足を解消することができます。

 

第三者検証を選ぶ理由

何故第三者検証が必要なのか?

1、ソフトウェアの品質を高めるため

サードパーティの検証は、ソフトウェアの品質を客観的に保証するために不可欠です。テストチームは開発側から独立し、製品が顧客の要件を満たしているかどうか、高品質であるかどうかを確認しています。独立したテスターは、開発側で働いているテスターよりも多くのエラーを見つけることができます。

2、経験豊富で熟練した人材

独立したテスト機関は、最良の方法でテストを実施するための経験豊富で熟練した人材を揃えています。

第三者検証-テストサービス

3、三者検証によりライフサイクルコストが削減

独立したテスト機関が気にしているのは、製品の品質要件への準拠です。将来的にメンテナンスを拡張する機能は、メンテナンスコストの削減に役立ちます。

第三者検証-メンテナンスコスト-削減

 

テストサービスの詳細については、こちらを参照してください。


Lotus Quality Assurance (LQA)

電話番号: (+84) 24-6660-7474
メール: hello@lqa.com.vn
ウェブサイト: https://www.lotus-qa.com/

新型コロナウィルスから身を守る方法(ベトナムよりアドバイス)

新型コロナウィルスが世界中に広がり、国際的な感染症として恐れられています。WHOはコロナウィルスの危険度レベルを高いレベルに引き上げました。状況は非常に深刻で、約十万人の感染例が出ています。特に韓国と日本ではそれぞれ6,000人、300人感染者が出ています。症状は季節性インフルエンザに似ており、簡単に伝染するため、このウイルスは非常に危険です。

 

ベトナムは、2019年12月下旬に中国で最初に発生して以来、コロナウィルスに対して警戒してきました。ベトナムをコロナウィルスから安全に保つために、多くの予防措置がとられています。ベトナムは、政府、企業、国民が一丸となって、Covid19に対して首尾良く対処し、管理している一番最初の国でした。

 

以下は、新型コロナウィルスに対して有効な7つの予防措置です。

 

1、医療用マスクをつける

2、眼、鼻、口等の粘膜に手を洗わずに触らない

3、石鹸でよく手を洗う、アルコール消毒をする

4、咳やくしゃみをするときは鼻と口を覆う

5、熱、咳、喉の痛みがあるときは旅行を控える

6、病人との接触を控える

7、人混みを避ける(映画館、空港、スーパーマーケット)

 

メディアの先導的な報道を見てもパニックにならず落ち着いてください。これらの予防のヒントに従って、新型コロナウィルスに対する知識を深めましょう。多分大丈夫です。一緒にこの困難をやり過ごしましょう。

私たちは皆様が健康で元気であることを願っております。

 

LQA


Lotus Quality Assurance (LQA)

電話:(+84) 24-6660-7474
メール:hello@lqa.com.vn
ウェブサイト:https://www.lotus-qa.com/