データアノテーション の手順?

 基本的なディープマシンラーニングの データアノテーション の手順は 次のとおりである。   1、データ収集 正しいな教師データを収集するには、まず課題の内容 とそのビジネス上の価値を理解する必要がある。 課題データアノテーションの分類については、名前から 類推して キーワードを作成し、インターネットからのデータ検索ツールを使用して、画像を検索することが できる。 または、写真、ソーシャルネットワークサイトの動画、Googleの衛星画像、公共のカメラ や車(Waymo、Tesla)から 無料で 収集されたデータ、または 第三者からデータを購入することも できる(データの正確性については自己責任) 注: 収集されたデータのほとんどは、高さ、幅、比率が異なるデータであるため、データを収集した後、前処理を行う必要がある。したがって、ディープラーニングモデルに直接組み込むことはできません。 Open CV、Scikit-Imageなどの組み込みライブラリを使用して、イメージを前処理する。   2、データの注釈付け     AI開発において、一2、データの注釈付け番時間 と 手間がかかるのが 教師データの収集。まずは 収集した生のデータに注釈をつける必要がある。 ここは機械がうまく機能するかどうか を左右するため、重要なステップである。データのラベル付けが 間違っていると、機械が誤って 学習して、対象を認識してしまうので、この学習データを 準備するのに 多くの時間と労力を費やしす。注釈付けをする上で、注意すべきポイントが 二つある。 ・注釈付けのやり方 ・誰がやるのか   2−1、注釈付けのやり方 要件を満たすデータセットを準備したら、次は どのような方法で アノテーションをするのか を決める必要がある。分類なのか、オブジェクト検出なのか、セグメンテーションなのか、… データは 決まったやり方に応じて 処理されていく。例えば 分類の場合は、インターネットからデータを見つけてクロールするプロセスで 使用されるキーワードである。インスタンスセグメンテーションの場合、画像の各ピクセル の 注釈が 必要。 その後、ツールを使用して…

Details

新型コロナウイルス 感染症へ、企業はどのような対応をしていくべきなのでしょうか。

WHO は1月30日に、各国の専門家 や 保健当局担当者による緊急委員会を開催し、新型コロナウイルス に関連した感染拡大について、「国際的に懸念される公衆衛生上 の 緊急事態(PHEIC: Public Health Emergency of International Concern)」に該当すると宣言した。 新型コロナウイルス 「SARS-CoV2」による 感染症「COVID-19」は、パンデミック(感染爆発、世界的流行)となり世界各地の医療は もとより 経済にも 深刻な影響を及ぼしている。 新型コロナウイルス感染症へ、企業はどのような対応をしていくべきなのでしょうか。以下の記事で調べてみましょう!   世界的な状況の更新31/3 出典:ウィキペディア     出典: Johns Hopkins University 更新31/3   2020年4月1日の時点で、200以上の国と地域で859,000件を超えるCOVID-19の症例が報告されており、約42,000人 が死亡している。 178,000人以上が 回復した。 飛沫感染は、感染者の. 咳やくしゃみから放出された飛沫粒子が空気を介して短距離範囲(一般的には 90cm 以内)に拡散し、近くにいる者の口、鼻、目の粘膜に付着することによって起こる。   症状と予防 WHOによると、発症早期は発熱・鼻汁・咽頭痛・咳嗽といった非特異的な上気道炎の症状のため診断に難渋することがある。最も一般的な2つの症状は、発熱(88%)と乾咳(68%)である。 コロナウイルスの感染を防ぐための戦略には、咳やくしゃみをする際に押さえた手や腕は、その後直ちに洗うべきであるが、接触感染の原因にならないよう、手を洗う前に不必要に周囲に触れないよう注意する。手を洗う場所がない ことに備えて、携行できる速乾性擦式消毒用アルコール製剤を用意しておくことが 推奨される。咳をしている人に マ スクの着用を積極的に促す。マスクを適切に着用することによって、飛沫の拡散を防ぐことができる。   新型コロナウイルス による企業活動へ影響 出典: statista   企業が直面しないといけないビジネスへの影響には 次のものがあります。…

Details

モバイルアプリケーション テスト チュートリアル2

モバイルアプリケーション テストは モバイルテストの中の 一種です。詳細 については、モバイルテストチュートリアル1の記事の モバイルテストの部分を参照してください。 1、モバイルアプリケーションのカテゴリ   モバイルアプリケーションの場合、次の3つのカテゴリに分類できます。 ・タイプ1:ネイティブアプリ、iOS、Android、Windowsなどのプラットフォーム専用に それぞれの言語で 記述されたアプリ。 ・タイプ2:Webアプリケーション、Webベースのアプリケーション。モバイルデバイス ユーザーは、Chrome、Firefox、Safariなどのさまざまなブラウザーを使用して、m .facebook.comなど の使用するWebサーバーに アクセスします。 ・タイプ3:複合アプリケーション、ネイティブアプリケーション と Webアプリケーションの組み合わせは、オフラインとオンラインの両方で 実行でき、HTML5、CSSなどのWeb作成技術が よく使用されます。 これを考慮すると ・ネイティブアプリケーションは 特定のオペレーティングシステムでのみ実行できますが、モバイル Webアプリケーションは HTML および Javascript をサポートするすべてのモバイルブラウザーで 実行できます。 ・ネイティブアプリケーションは SDKなどのプラットフォームで 記述され、モバイル Webアプリケーションは HTML、CSS、ASP.NET、JAVA、PHPなど のWebテクノロジーで 記述されています。 ・ネイティブアプリケーションの場合、インストールする必要がありますが、モバイル Webアプリケーションの場合、インストールする必要は ありません。 ・ネイティブアプリケーションは アプリストアから更新できますが、モバイル Webアプリケーションは 一元的に更新されます。 ・ネイティブアプリは インターネットに接続していなくても 動作する場合がありますが、モバイルウェブアプリは 常に インターネット接続が必要です。 ・ネイティブアプリは、モバイルウェブアプリよりも 高速に動作します。   2、モバイルアプリケーションをテストするための特別なテストケース  …

Details

テストの種類

テストの種類 と テストレベルは、多くの人がよく混乱する2つの概念であり、これらもISTQBテストで よく尋ねられる2つです。前回の記事では、テストレベルについて 説明いたしましたので、今回はテストの種類について お伝えたいと思います。 1、機能 テストの種類 機能テストは、コードの特定の動作または機能を検証するテストを指します。これらは通常、要件や仕様書に記載されていますが、一部の開発方法論ではユースケースから機能します。機能テストではよく「ユーザーがこれを実行できるか」と考えます。   機能テストは、需要とビジネスプロセスの2つの観点から実行できます。  需要の観点から  +機能要件の仕様書を設計のテストの基礎として使用。  +要件の内容は、最初のテスト項目にも、テスト済みまたは未テストの項目のリストとしても使用可。  +テストプロセスの優先順位の要件に基づき、高リスクの要件を優先させる必要がある。    ビジネスプロセスの観点から  +ビジネスプロセスでは、システムの日常業務に関して説明する。  +ユースケースはオブジェクト指向開発から派生してるが、現在では多くの開発ライフサイクルで一般的になっている。  +ビジネスプロセスを出発点として、ビジネスプロセスはユーザーが実行するタスクから派生する。  +ユースケースは、ビジネスの観点から見るとテストケースの有用なベーである。   機能テストの特徴  ・セキュリティ:プログラム及びデータへの偶発的または故意の不正アクセスの防止。  ・適合性:ユーザーのニーズに対するソフトウェアの適合性。  ・相互運用性:ソフトウェアと他のシステムとの相互作用。  ・精度:ソフトウェアによって提供される結果の精度。  ・コンプライアンス:規格、規則、規制、法律、等の機能に関連するコンプライアンス。   機能テストの種類  ・スモークテスト:スモークテストは、ソフトウェアに深刻な問題があるかどうかを判断するために使用されます。  ・機能テスト  ・UIテスト  ・データとデータベースの整合性テスト  ・ビジネスサイクルテスト  ・アクセス制御テスト      機能テスト五つのステップ ・目的のソフトウェアが実行する機能を決定します。 ・仕様書に基づいて入力データを生成する。 ・仕様書に基づいて出力を決定します。 ・テストケースを実行します。 ・実際の結果と要件を比較します。   2、非機能テスト 機能テストの特徴 ・使いやすさ:使用に必要な労力 ・保守性:特定の変更を行うために必要な労力 ・信頼性:指定された条件下で指定された期間、そのパフォーマンスを維持するソフトウェアの機能 ・移植性:ある環境から別の環境に転送されるソフトウェアの機能 ・効率:所定の条件下でのソフトウェアのパフォーマンスと使用されたリソースの関係   非機能テストの種類 ・性能試験 パフォーマンステストは、通常、特定のワークロードでのシステムまたはサブシステムのパフォーマンスまたは応答性と安定性を決定するために実行されます。…

Details

ソフトウェアテスト – 日本企業のアウトソーシング

ソフトウェアテスト は、20年以上前、プログラミング、要件分析などの仕事に隠れた地味なものでした。しかし今やITオフショアサービス業界の発展に伴い、ソフトウェアテストは徐々に情報技術(IT)業界を代表する分野になりつつあります。

ソフトウェアテスト市場の現状

ソフトウェアテスト-市場

以前は、ソフトウェアテストは多くの場合、単にソフトウェア開発の一部だと解釈されていました。 したがって、ソフトウェアテストは「二次的な」仕事であり、開発側に大きく依存しており、産業としても仕事としても発展する可能性がないという考えが多くありました。

大学でさえ、ソフトウェアテストの知識とスキルが教育に取り入れられているものの、時間が限られており、ソフトウェアテストの専門のトレーニングコースはありません。

 

ソフトウェアテストのアウトソーシングは本当に企業にとっていいのか?

software testing-best-direction-outsourcing

 

ソフトウェアテストの重要性は、顧客の信頼を構築するための基盤である製品品質の確保に役立つため、軽視できません。このことから、ソフトウェアテストはIT業界の中でますます存在感が大きくなっています。2016年から2020年にかけて、この市場は11%成長すると予測されています。

また、ITオフショアサービス業界の競争圧力の下では、一般的に、IT企業とアウトソーシング先企業はそれぞれ異なる価値を持ち、それぞれが市場の中で生き残っていく方針を見つけ出す必要があります。ソフトウェアテストはそれに対する解の一つでもあります。

それだけでなく、ソフトウェアテストとプログラミングにはさまざまな専門技術が必要なので、専門的なソフトウェアテストサービスの開発が不可欠になります。2010年以降、世界中のIT企業の一部は、Dell、Hitachi、Toshiba、NEC、Mitsubishiなどのソフトウェアをテストするために、オフショア先としてベトナムのソフトウェア会社を採用し始めています。

テストアウトソーシングのパイオニアたち

software testing-best-direction-outsourcing

ソフトウェアテストアウトソーシングサービスについては、Global CyberSoft、TMA、PSV、Shift Asiaなどが成功例として挙げられます。LQAのように、テストアウトソーシングの可能性に備えて、さまざまな企業が設立されています。

(https://www.lotus-qa.com/body-shopping-tester/)

 

テストサービスの詳細については、こちらを参照してください。


Lotus Quality Assurance (LQA)

電話番号: (+84) 24-6660-7474
メール: hello@lqa.com.vn
ウェブサイト: https://www.lotus-qa.com/

試験方法 の注意点

ソフトウェア業界には、現在非常に多くの 試験方法 が適用されています。この記事では、最も一般的に適用される3つの基本的なテストと、その長所と短所を紹介します。ブラックボックステスト、ホワイトボックステスト、グレーボックステストを紹介いたします。   1、ブラックボック 試験方法 1−1、ブラックボックステストの定義 ブラックボックステストは、内部構造や動作を覗き込むことなく、アプリケーションの機能(ソフトウェアの機能など)を調べるソフトウェアテストの方法です。 1−2、ブラックボックステストの長所 ・テスターはコードの知識を理解する必要がない。 ・より多くのバグを見つけられる。 ・開発者が自分で客観的なテストを行うことができる。 1−3、ブラックボックステストの短所 ・少数の入力のみをチェックでき、多くのプログラムパスまたは少数のセクションはチェックされない。 ・ソフトウェア設計者/開発者がテストした場合、テストが冗長になる可能性がある。   2、ホワイトボックス 試験方法   2−1、ホワイトボックステストの定義 ホワイトボックステスト(クリアボックステスト、ガラスボックステスト、透明ボックステスト、または構造テストとも呼ばれます)は、ブラックボックステストとは対照的に、内部構造またはアプリケーションの動作をテストするソフトウェアをテストする方法です。ホワイトボックステストは、ソフトウェアテストプロセスのユニット、統合、およびシステムレベルで適用できますが、通常はユニットレベルで実行されます。 2−2、ホワイトボックステストの長所 ・自動化が簡単。 ・テストを停止するときは、明確な技術ベースのルールを提供する。 ・テストの専門家にエラーテストについて慎重に考えさせるので、バグが完璧に見つかる。 2−3、ホワイトボックステストの短所 ・時間と手間がかかる。 ・依然エラーを完璧に発見することはできない。 ・テストに関する広範な経験と専門知識が必要。   3、グレーボックス 試験方法   3−1、グレーボックステスの定義 グレーボックステストは、ホワイトボックステストとブラックボックステストの組み合わせです。このテストの目的は、不適切な構造またはアプリケーションの不適切な使用に起因する欠陥を見つけることです。 3−2、グレーボックステスの長所 ・ブラックボックステストとホワイトボックステストの組み合わせであるため、より最適な場合がある。 ・グレーボックス方式によるテストでは、複雑なテストシナリオをよりスマートに設計できる。 3−3、グレーボックステスの短所 ・分散システムアプリケーションのグレーボックステストを実行する場合、エラーをリンクすることは困難。 4、三つの試験方法の比較 ブラックボックステスト グレーボックステスト ホワイトボックステスト アプリケーションの内部構造が必要 テスターは、アプリケーションの内部動作に関する知識が少ない テスターは、アプリケーションの内部動作に関する完全な知識を持っている エンドユーザー、テスター、開発者によって実行 エンドユーザー、テスター、開発者によって実行 テスターと開発者が行う 外部の予想に基づく-アプリケーションの内部動作は不明 高レベルのデータベースダイアグラムとデータフローダイアグラムに基き行う 内部の仕組みは完全に分かり、それに応じてテストデータを設計 網羅的、短時間 網羅的、部分的に時間がかかる…

Details