採用時の適切な質問で、自社に適する ソフトウェアテスト の人材を見つける

採用時の適切な質問で、自社に適するソフトウェアテストの人材を見つける

  ソフトウェアテストは、製品の質を保証するためににソフトウェア開発ライフサイクルにおける必須の作業であるので、テクノロジー企業はテストチームを構築することが必要です。 市場でソフトウェア開発者の数が増えていることと反対し、ソフトウェアテスターは豊富ではありません。テスターの需要が高くなっているが、企業は新卒業生である候補者を拒否する傾向にあります。その理由で、テスターの不足という状況は驚くべき問題になっています。     テスターに高給を支払う企業も増えてきましたが、、経験豊富なソフトウェアテスターを採用できることは本当に困難です。したがって、ジュニアテスターのスキルと知識を高めようと努めている企業もあります。 ソフトウェアテスターの人材が豊富だが、経験の不足という状況に対応するように、企業は候補者向けて必要なスキル等につてい徹底的なチェックリストを準備することが必要です。下記はソフトウェアテスターを採用する際に、企業が考慮すべき技術的側面です。 テストの種類とテストへのアプローチ方法に関する基本的な知識 テスト環境 異なる分野における候補者のテストに関する知識と経験 テストツール テストプロセス   面接担当者が面接プロセスについて明確にすべきなこと 探しているテストエンジニアの種類:テストに関して最も人気のある2つの仕事は、手動テストと自動化テストです。それぞれの仕事に対して、面接時に適当な基準を考慮すべきです。 ターゲット分野:あなたのビジネスが特定の業界・分野内でサービスまたは製品を提供している場合は、ターゲット分野を明確にするのは複雑ではないようです。しかし、人材を募集するITアウトソーシングベンダーに対して、次のプロジェクトの分野を定めることは、最適な候補者を見つけることに役だちます。 テスター向けて適切なキャリアパス:仕事を探す時に、テストエンジニアはその企業が自分のキャリアパスにどうように役立つかをすごく関心します。それで、将来の対立を避けるために、雇用者と候補者の両方は出されるキャリアパス制度の均一を確保してください。 才能のギャップは一般的ですが、市場に出回っているテスターを雇わなければならないという意味ではありません。 テスターに何を求めているかを慎重に検討することで、適切な候補を見つけることは完全に難しい課題ではありません。   1. テストの種類とテストへのアプローチ方法に関する基本的な知識 テスター仕事に​応募したいすべての受験者は自分が取り組んでいきているテストタイプについて基本を把握することが必要です。例えば、GUIテストとAPIテストの違いが指摘できない場合、これは候補者にとって大きなデメリットになる可能性があります。基本的な知識が不足しているのはトレーニングに費やされる時間はさておき、作業中に多くの問題につながる可能性があります。     しかし、面接官は、テスト種類の基本的な知識について質問への回答だけを踏まえて、面接結果を決定すべきではありません。これらの回答を通じて、候補者の理論的知識の把握がどのレベルかを評価することだけができます。 手動テストと自動化テストにつきまして、面接官はそれらの違いに関していくつかの質問をする必要があります。 これらの質問は、テストについて候補者全体的な知識を評価ことに役立ちます。   2. ソフトウェアテスト環境 簡単に言うと、テスト環境とはソフトウェアが正しく動作するか否かの検証作業を行う環境のことです。     テストプロジェックにおける候補者の能力を深く掘り下げたい場合は、下記にようなテスト環境について具体的な質問をする必要があります。 受験者がテスト環境をセットアップするプロセスはなんでしょうか?このプロセスは十分に徹底しているか、システムのプロセスと類似していますか? 候補者は複数のテスト環境をどのように設定しますか? テスト環境に関する気をつけるべき要素はなんでしょうか?   3. 様々な分野における候補者のソフトウェアテストに関する知識と経験 デジタルトランスフォーメーション(DX)は現在生活のあらゆる側面に関係しているのは、ソフトウェアテストの需要が段々高くなることにつながります。ソフトウェアテスト作業は金融と銀行、ヘルスケア、農業、娯楽など分野における一般的になっていきます。 特定の分野によって、ソフトウェア構造が違うので、ソフトウェアテストプロセスも異なります。     例えば、金融および銀行システムでは、面接官はセキュリティテストプロセスについて候補者に尋ねる傾向にあります。 この理由は、金融機関や組織にとって、データセキュリティが最優先事項であるからです。個人情報と財政状態は、流出リスクが極めて高いと言われています。この分野でテスターとして働きたい候補者は、各トランザクションの安全性と正確性を確認する必要があります。金融や銀行で働く企業にとって、候補者がセキュリティテストをどのように実施するかについて質問を出たしたほうがいいと思います。   4. ソフトウェアテストツール テストツールの種類がたくさんあるが、この記事ではプロジェックマネジメント支援ツールと技術に関連するツールを強調したいと思います。 まず、プロジェックマネジメント支援ツールは不具合修正と再テストの実施状況の管理、インシデントの管理や不具合の追跡などテストに関する様々なことができます。それで、面接の時、そのツールの使用に対して候補者の経験に関する質問を出ることをお勧めします。 次、技術に関連するテストツールについて、下記のような7つの主要な種類にテストツールを分ける必要があります。 検出テストツール モバイルアプリテストのツール クロスブラウザテストのツール…

Lotus TS(LQA)は VCT2にインタビューいただきました

VTC2とのインタビューでLotus TS(LQA)は「AIデータ処理サービスに対して、品質は最優先です」と述べた。

ロータスグループのメンバーであるLotusTSは、2021年Sao Khue賞授与式で「AIデータ処理の分野におけるトップITアウトソーシング企業」という素晴らしい賞をいただき、大変光栄です。その画期的な進歩のおかげで、私たちはVCT2にインタビューいただきました。当インタビューでは弊社のビジョンを共有し、 そのような高品質なサービスの提供方法を強調しました。

LQAはSQCからの高評価を取得

LQAは高品質サービスに関するお客様の高評価を継続的に取得します。

クラッチという有名なサイトでSQCから5つ星を取得をいたたき、幸いです。お忙しいところご評価をいただき、本当に感謝しました。

 

 

SQCと協力して、エンドクライアントに高品質システムを提供できるようにデザインテストのプロジェクトを実施します。LQAが高標準サービスの提供と最高結果の達成という高評価を取得しました。このような良いフィードバックの取得は弊社に対して大きな動力となります。

 

LQAは、品質重視のサービスを通じて、ベトナムのリーディングITサービスプロバイダーと、世界の一流IT企業になる目標に向かって努力しています。SQCは弊社の大切で戦略的なパートナーであり、今後SQCからのご協力を続けていただきたいと期待しています。

Lotus QualityAssuranceが最初のクラッチレビューを取得

高品質および手頃な価格ITアウトソーシングサービスを通じて、LQAはお客様の目標を達成できるよう支援します。ベトナムと日本を拠点とする弊社はコーアサービスとしてテスト・QAサービス、ソフトウェア開発とAIデータ処理を提供しています。高品質サービス発達ととも継続型革新および国際セキュリティ基準提供に保証します。

 

2016年にベトナムで品質保証企業として設立されて以来、LQAは国際基準に取り組んでいます。このような有望な市場における競争し、協力できるように、弊社は自動化テーストとクラウドテストなど革新技術を適用して、顧客の時間・コスト削減に役に立ちます。LQAもカイゼン哲学に基づいて連続的に能力、テクノロジーとプロセスの向上を中心します。

 

LQAの能力は顧客満足度、プロジェクトの完了および低いエーロ・リーク率などの堅実な数字によって推進されています。弊社のサービス品質もお客様の声によって証明されます。

 

レビュープラットフォームでLQAがいただく最初の評価はEdTechからのです。当プロジェクトでは コードレビューを提供し、プラットフォームの改善すべきポイントを確認しました。 その上、AWSでデプロイをし、パフォーマンステストを実施し、負荷管理システムを設定しました。

 

厳格なプロセスと専任で才能のチームにより、弊社のサービスはシステム改善に役に立ちます。 LQAと協力する前には、システムは100人のユーザーしか収容できたが、 現在、20,000人のユーザーになっております。プロジェクト管理、プロ意識、効率性および顧客サービスはお客様から高く評価されました。

 

 

有名なレービュープラットフォームであるクラッチで5つ星を取得するのは高品質サービスの証明となりました。その上、マニフェストがトップヘルスケアアプリ開発サービスを提供企業としてLotus QualityAssuranceを評価します。 マニフェストは、業界データを分析・編集する調査・レビューサイトであり、イノベーターおよび企業家にビジネスリソースを提供します。 

 

ご多忙のところご評価をいただき、誠にありがとうございました。これは一生懸命の証明だけでなく、連続的にサービス向上に動力となります。

 

ITアウトソーシングサービスを探している方は遠慮なく連絡ください。 お客様のニースに対応する適当なサービスの提供を保証します。

LQAがベトナムIT業界最優秀Sao Khue賞を受賞

 

2021年4月24日(土)、ハノイにおいてベトナムソフトウェアITサービス協会(VINASA)に2021年SaoKhue賞(サオ・クエー賞)授与式が開催されました。本賞は、優れた功績を残した企業を賞賛し、ベトナムITソフトウェア産業開発を促進する目的として2003年からVINASAより開催されます。

 

当イベントでは、 Nguyen Hoang HaiさんがLQAを代表して、IT「AIデータアノテーション」分野でサオ・クエー賞を受賞しました。これはお客様に高品質のサービスを提供させ、ベトナムのIT産業に一流AIデータアノテーション企業として発展させる原動力の大きな一つになっています。

 

これからもよろしくお願いいたします!